Hatena暇ブログ

最近更新ペース遅いけど

ネームって難しいな

ホンマに。

すらすら描けるようになるにはどうすればいいんだろう。

 

多分俺のネームの作り方って超下手で、最初に冒頭のシーンから考えるんだ。

そして少しの見せ場を考え、最後にオチを考える。

 

普通逆なんだと思うんだよ。オチから考えたほうが絶対楽だ。

でも、冒頭の入りを考えるのはめっちゃ楽しいから、苦でも冒頭から考えてしまう。

 

毎回、冒頭とオチを結びつけるのに時間がかかってる。

もっというなら、その回で入れる見せ場を1シーン1シーンずつ切り取ったように思いつくんだが、それを繋ぎ合わせる会話の流れを考えるのがマジで面倒だし死ぬほど時間かかる。

 

担当さんに迷惑かけてばっかりだ。

 

今投げだしたらそれこそ各方面に多大な迷惑がかかるし、今手をつけてる仕事のせいで断った編集部にも合わせる顔がないので、何をおいても今は突っ走るしかない。

 

でも、もしこの先漫画業界から解放される日がくるなら、俺はもう漫画家をやめるかもしれない。

はっきりわかった。俺は漫画家に向いてないんだ。

ネームは描けないし原稿は遅いし編集者には反抗するし飲み会や新年会にも参加しないし。

いても迷惑をかけるだけだから。

 

でも漫画描くのをやめるわけじゃないのでネットには漫画をUPする。

好きなようにな。

絵だって好きなように描く。たまに有償依頼を承ることもあるかもしれない。

 

好きなように描くんだ俺は。もう誰の目を気にすることなく、好きなように描く。

 

今はあまりに不自由だ。

自己嫌悪に苛まれる日々が続いてる。

面白いネームも描けない。周りはどんどん評価されていって画力も漫画力も上がっていってる。

俺は取り残されてる。

 

俺の将来の夢はジャンプで連載して、コミックス累計2000万部を超えること。

それができて喜びに浸る期間が5年ほどあるなら俺は死んでもいいんだ。

 

担当さんにこの夢の事をよく話す。

すると「自分の会社の事は踏み台に思ってくれていい」と言ってくれるわけだ。

それがブラック企業の常套句ってことはまあ置いといて。

とにかくそういってくれるわけだ。

 

でも俺にはその踏み台があまりに巨大すぎて、壁になっちまってんだ。

どこも見れやしない。